×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

レスポートサック ポーチは楽しい

レスポートサックのお店の前を通りかかると、可愛いデザインのポーチやバッグが目に飛び込み、思わず足が止まります。
レスポートサックのお店に入って、手にしてみると もう、みんな、欲しくなってしまいます! レスポートサックを使ったことがある方なら、その魅力が理解できる!
圧倒的な「量」と「質」と「価格」は、他のブランドにはない存在です。
レスポートサックのポーチの中に化粧品を入れたり、レスポートサックのポーチをペンケース代わりに使ったり、バッグの中にレスポートサックのポーチが2から3種類入っているなんていうことはざらですね。
レスポートサックのポーチの種類は、たいへん豊富です。
コスメクラッチ、3Zipコスメ、トラベルコスメ、レクタングラーコスメ、キーコインポーチ、ティッシュケース、など、目的にあわせて、さまざまな種類が選べます。
レスポートサックは、毎年80種ぐらい新しいデザイン出しているのですが、バッグの種類と合わせると、もう数千種類なんです。 
コレクターになって、レスポートサックのポーチのコレクションをしたら楽しいかもしれません。

スポンサードリンク

レスポートサック ポーチの特徴

レスポートサックポーチは毎年たくさんのプリント柄が発売されるので、収集するのも楽しいですね。
レスポートサック日本限定柄のポーチやハワイ限定柄のポーチなど様々な種類のポーチがあり、毎年シーズン毎に20種類以上の新作柄ポーチが発売されています。
ベーシックで落ち着いたカラーのポーチから、カラフルなポップでド派手な柄のポーチまで、幅広い年代から支持されるのがレスポートサックポーチの良いところ。
値段も「こんな小さなポーチにこの値段??」なんて驚くような高価なものではなく、2000円台〜5000円台位とお求めやすくなっています。
また、レスポートサックのポーチは数量を限定して多くの柄を出していることが多いので、すぐに売り切れになってしまいますが、同じレスポートサックのポーチを持っている人が少ないという特徴もあります。
レスポートサックのポーチやバッグは「リップストップナイロン」というオリジナルのナイロン素材を使っていて、水洗いもできて汚れにくい優秀な素材です。気球にも使われるほど丈夫だから安心ですね。
せっかく買ったキュートなレスポートサックのポーチがすぐに汚くなっちゃったら悲しいけど、洗ったり拭いたりできるなら、いつでもきれいなままにできますよ。

レスポートサック ポーチやバッグの素材

実はレスポートサックポーチやバッグは、キュートでポップな柄に目が行ってしまいますが、機能性重視のデザインなのです。
レスポートサックのブランドコンセプトを読んでもわかるように、「形は機能に従う」というフィロソフィーに基づいてデザインをしているのです。
「デザインは良いが使い勝手が悪い」バッグとポーチかはたくさんありますよね。
でもレスポートサックなら、機能を重視したデザインなので、使う人が気持ちよく使えるバッグやポーチばかりなのです。
レスポートサックの素材には、大変なこだわりがあります。
素材の名前は「リップストップナイロン」という特殊なナイロン素材です。。
リップストップナイロンは、元々米軍などの気球やパラシュートといった「簡単に破れては困る」ものの素材として開発されたナイロン素材素材で、縦横に太い糸を等間隔に編み込んで格子状になった生地です。
リップストップナイロンは破れにくいという他にも、もし穴が開いたとしても格子になった部分で破れが止まり、広がりにくいという特徴があります。
レスポートサックは、誰もバッグの素材に使わなかったこの素材を世界で初めてポーチやバッグに使って大ヒットしたわけです。
水洗いできて汚れにも強く破れにくい。
レスポートサックのバッグやポーチはそういう点でもうれしいですね。

Copyright © 2007 レスポートサック ポーチ